会社概要

弊社の創業は、明治17年1台の水車で蕎麦を挽きそばを打ち、きな粉、新粉(うるち米)、餅粉(もち米)の製粉業からの転身です。昭和51年現在の工場建設と共に水車は姿を消しましたが、今もなおその技術は生かされています。現在も水車の水板、欅の歯車、石臼が残っており、現在の弊社のトレードマークとなっております。

『手間を惜しまない丁寧な仕事』これが弊社の製造方針です。

会社名有限会社嶺村製麺所
本社所在地〒944-0037
新潟県妙高市学校町12番4号
TEL. 0255-72-2417(代表)
FAX. 0255-73-7717
創業明治17年
設立昭和49年7月1日
資本金300万円
代表者嶺村 康弘
営業品目製麺部門
  業務用生中華麺・小売用生中華麺・餃子の皮・ワンタンの皮・焼売の皮
 生そば・焼きそば・ゆでうどん・ゆでそば・乾麺・冷凍麺
●  製粉部門
 そば粉・きな粉・餅粉・新粉・製粉加工
●  業務用食材
 冷凍中華麺・冷凍うどん・冷凍そば・業務用ラーメンスープ
 業務用冷凍食品・その他業務用食材
決算期6月
取引銀行第四北越銀行 新井支店 / 新井信用金庫 本店 / 八十二銀行 新井支店
社員数12名
主要設備本社・工場       新潟県妙高市学校町12番4号
                                                        敷地 1650㎡  建物 鉄骨 875㎡
製粉工場             新潟県妙高市小出雲1丁目3番16号
                                                        敷地 825㎡   建物 鉄骨 264㎡
低温倉庫             新潟県妙高市小出雲1丁目2番11号
                                                        敷地 200㎡  建物 木造 120㎡
関連会社株式会社 佐七
明治17年、水車での蕎麦挽きからはじまった製麺所 妙高ブランド「嶺村製麺所」
タイトルとURLをコピーしました